ここから本文です

巨人ドラ1・高橋 母校野球部の納会で誓う「1勝の重みを感じてプレーしていきたい」

12/8(土) 21:03配信

スポニチアネックス

 巨人のドラフト1位・高橋優貴投手(八戸学院大)が8日、同大硬式野球部の納会に出席。北東北大学リーグ新記録の通算301奪三振を特別賞として表彰され「リーグ戦で1勝の難しさを経験しました。これからプロ野球の世界に入りますが、1勝の重みを感じてプレーしていきたいと思います」と決意を表明した。

 また、OBの楽天・青山とヤクルト・田代も同会に参加。青山は「巨人の1位でプレッシャーかかると思いますけど、僕も凄い楽しみです」と話し、田代は「周りに流されずに自分を持って努力してほしい」とエールを送った。

あなたにおすすめの記事