ここから本文です

草なぎ剛、主演劇で“肉体美”披露「ゴリラマッチョで頑張ってます」

12/8(土) 14:30配信

オリコン

 俳優の草なぎ剛が8日、東京・日生劇場で行われた音楽劇『道』の公開フォトコールに参加。強靭な男・ザンパノを力強く演じた主演の草なぎは、報道陣からその“肉体美”を称賛された。

【写真】ステージ上で肉体美を披露した草なぎ剛

 猛々しい演技も加わり、その完成度に報道陣も舌を巻くほどの熱演を披露した草なぎ。トレーニングについては「照明とかボディメイクですよ。(筋トレは)1日3秒です」とジョークで煙に巻いたが「ベリーマッチ、張り切りマッスル、ゴリラマッチョで頑張ってます。舞台のオーラを出すと筋肉も出てくる。結構、キツい。でも頑張れば何か見えてくると思う」と独特のリズムで話した。

 原案となる映画『道』(LA STRADA)は、1957年にアカデミー賞の外国語映画賞を受賞した不朽の名作。草なぎは、フェデリコ・フェリーニ作品に初挑戦し、演出はデヴィッド・ルヴォー氏が担当。きょう8日から28日まで同所で上演される。

 年の瀬も近づき「『新しい地図』を広げて2年目。好きなことできているので、周りの皆さんに感謝。今をしっかりと頑張りたいというか、いつも必死です」と振り返った草なぎ。今年の漢字一字を問われると「『地』。地面を踏みしめて、一歩一歩進んでいくことが大事。それを少しでも実現できたのかな」と答え、充実感をにじませた。

最終更新:12/10(月) 7:25
オリコン

あなたにおすすめの記事