ここから本文です

欧州委幹部、ファーウェイに「警戒必要」

12/8(土) 10:01配信

産経新聞

 【ベルリン=宮下日出男】欧州連合(EU)欧州委員会のアンシプ副委員長(デジタル単一市場担当)は7日、ブリュッセルでの記者会見で、通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)など中国IT企業に関し、「中国の情報当局に協力せねばならず、警戒する必要がある」との見解を示した。

 ロイター通信などによると、アンシプ氏はファーウェイなどについて「われわれの秘密が入手」できる半導体チップを製造していると指摘。「一般人として恐れる」とし、「システムを情報機関に公開しなければならないのは、よい兆候ではない」と懸念を示した。

 一方、米国の要請を受けたカナダ当局にファーウェイ幹部が逮捕された事件については詳しい情報はないとした。

最終更新:12/8(土) 10:01
産経新聞

あなたにおすすめの記事