ここから本文です

中国の対米黒字が過去最高に 11月、輸入が大幅減

12/8(土) 18:05配信

産経新聞

 【北京=西見由章】中国税関総署が8日発表した貿易統計によると、11月の対米貿易黒字は前年同月比27・6%増の355億ドル(約4兆円)で、単月の黒字額で過去最高を更新した。米国の今後の追加関税発動を見越した駆け込み取引や、人民元の対米ドル相場の下落などを背景に輸出が堅調な半面、輸入は大幅に落ち込み、黒字幅が拡大した。

 11月の対米輸出は前年同月比9・8%増の462億ドルだったが、伸びは前月比3・4ポイント落ち込み、2カ月連続で鈍化した。輸入は前年同月比25・0%の大幅減となる106億ドルだった。

 米国は7~9月に年総額2500億ドル相当、中国は1100億ドル相当の追加関税を互いに発動しているが、中国側の関税措置の影響がより明確に表れた格好だ。米中首脳は今月1日、米国が関税税率引き上げを90日間猶予して通商協議を進めることで合意した。

最終更新:12/8(土) 22:13
産経新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ