ここから本文です

国民民主・玉木氏「穴埋めた」と付帯決議の意義強調 枝野氏は再改正に意欲

12/8(土) 20:05配信

産経新聞

 国民民主党の玉木雄一郎代表は8日の党全国幹事会で、改正出入国管理法をめぐり付帯決議を提出したことに関し「穴だらけの法案の穴を埋める務めを果たした」と語った。「対決すると同時に解決策も提示する国民民主党らしい戦いができた」とも強調した。

 立憲民主党の枝野幸男代表は群馬県桐生市で記者団に「できるだけ早く本来あるべきものに改善できるよう力をつけたい」と述べ、改正入管法の再改正に意欲を示した。

最終更新:12/8(土) 20:05
産経新聞

あなたにおすすめの記事