ここから本文です

磐田、東京Vに快勝でJ1残留 小川航がPK弾&田口が直接FK決める

12/8(土) 15:58配信

サンケイスポーツ

 J1参入プレーオフ決定戦(8日、磐田2-0東京V、ヤマハ)J1で16位の磐田は、J2で6位ながらプレーオフ1、2回戦を勝ち上がった東京Vに快勝しJ1残留を決めた。前半41分、FW小川航基(21)がPKを決め先制ゴールを挙げると、後半35分、MF田口泰士(27)が直接FKを決めリードを広げた。

 J1最終戦で13位から16位へ転落しプレーオフに回る悪夢を味わった磐田だったが、“名門対決”を制し残留を決めた。試合は立ち上がりから積極的な攻撃を見せ、東京Vゴールに迫った。すると前半41分、裏を狙った長い縦パスを受けた小川航が、エリア内で相手GKに倒されPKを獲得。これを小川航が冷静にゴール左に決め先制した。

 後半は集中したディフェンスを見せると35分、エリア手前右で獲得したFKを田口がゴール左へ直接決め2-0とリードを広げた。このリードを最後まで守りきった磐田。勝利の瞬間、歓喜の絶叫がヤマハスタジアムに響き渡った。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ