ここから本文です

ブリット・アワーズ、2019年期待の新人賞はサム・フェンダーに

12/8(土) 12:21配信

BARKS

英国最大級の音楽アワーズBrit Awardsが金曜日(12月7日)、2019年に活躍が期待される英国の新人アーティストへ贈るクリティックス・チョイスの受賞者を発表した。

◆サム・フェンダー画像、動画

2019年は、Lewis Capaldi、Mahalia、サム・フェンダーの3アーティストがノミネートされており、24歳のシンガー・ソングライター、フェンダーがその栄誉を射止めた。

彼は、BBCが毎年1月初めに発表するその年注目の新人リスト<Sound Of …>の2018年度版の候補に挙がっていたが、11月終わりに初のEP『Dead Boys』を発表し、本格的なブレイクは2019年になりそう。

フェンダーは、クリティックス・チョイス受賞の知らせに、「まだちゃんと飲み込めていない。気持ち悪くなるくらい緊張してるし、メガ・エキサイティングだ。でも、ありがとう」と戸惑い気味に話すコメント映像を公開した。

クリティックス・チョイスはこれまでに、アデル、フローレンス&ザ・マシーン、エリー・ゴールディング、ジェシー・J、エミリー・サンデー、トム・オデール、サム・スミス、ジェイムス・ベイ、Jack Garratt、Rag’n’Bone Man、ジョルジャ・スミスが受賞してきた。

Ako Suzuki

最終更新:12/8(土) 12:21
BARKS

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ