ここから本文です

【中日新聞杯】3歳強し!ギベオンがゴール前盛り返して重賞初制覇

12/8(土) 16:15配信

サンケイスポーツ

 12月8日の中京11Rで行われた第54回中日新聞杯(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、14頭立て、1着賞金=4100万円)は、クリスチャン・デムーロ騎手騎乗の1番人気の3歳馬ギベオン(牡3歳、栗東・藤原英昭厩舎)が初重賞制覇。ギベオンは中団を追走。直線は逃げたマイスタイルを早めにかわして先頭。外から勢い良く伸びてきたショウナンバッハに一旦はかわされたが、ゴール前で再加速。ググッと盛り返してハナ差で初のタイトルを手にした。タイムは1分59秒3(良)。2着にショウナンバッハ(12番人気)、さらに4馬身差遅れた3着に外から追い込んだストロングタイタン(7番人気)。

 中日新聞杯を勝ったギベオンは、父ディープインパクト、母コンテスティッド、母の父ゴーストザッパーという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は(有)社台レースホース。通算成績は6戦3勝。重賞初制覇、3歳春に毎日杯・GIIIで2着(優勝はブラストワンピース)、NHKマイルC・GIで2着(優勝はケイアイノーテック)の重賞好走実績がある。中日新聞杯は、藤原英昭調教師は2006年トーホウアランに次いで2勝目、クリスチャン・デムーロ騎手は2017年メートルダールに次いで2勝目。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ