ここから本文です

【中日新聞杯】ストロングタイタン前走比プラス36キロも3着 アヴドゥラ騎手「状態も良くなっていた」

12/8(土) 19:51配信

サンケイスポーツ

 12月8日の中京11Rで行われた第54回中日新聞杯(3歳以上オープン、GIII、芝2000メートル、ハンデ、14頭立て、1着賞金=4100万円)は、クリスチャン・デムーロ騎手騎乗の1番人気の3歳馬ギベオン(牡3歳、栗東・藤原英昭厩舎)が初重賞制覇。ギベオンは中団を追走。直線は逃げたマイスタイルを早めにかわして先頭。外から勢い良く伸びてきたショウナンバッハに一旦はかわされたが、ゴール前で再加速。ググッと盛り返してハナ差で初のタイトルを手にした。

 アヴドゥラ騎手騎乗のストロングタイタンは馬体重が前走からプラス36キロでデビュー以来最高馬体重での出走となったが、外からしっかり脚を伸ばし3着に入った。

 アヴドゥラ騎手「スタート良く、中団で脚をためることができました。直線の坂を上がったところで苦しくなり内にササってしまいましたが、頑張ってくれました。立て直したことで、状態も良くなっていたんだと思います」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事