ここから本文です

たけし、相撲協会幹部は貴ノ岩が「引退するまで何で黙っているのかね?」

12/8(土) 22:25配信

サンケイスポーツ

 日本相撲協会は7日、平幕貴ノ岩(28)の引退届を受理したと発表した。冬巡業先の福岡県内で4日夜、同部屋の付け人(23)に暴力を振るったことを認めており、責任を取った。貴ノ岩は昨年の元横綱日馬富士による傷害事件の被害者だった。元日馬富士は引責で現役を引退したが、今度は自身が加害者となり同じ道をたどった。

 8日放送のTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・0)では、この話題を取り上げた。タレント、ビートたけし(71)は、「協会幹部が先に1場所か2場所か、ペナルティーで休場ということで済ませるような力があるはずなのに、引退するまで何で黙っているのかね?」と貴ノ岩の引退を残念がり、「今の幹部の人だって、殴られたり蹴られたりして強くなってきたのに」と協会の対応に疑問を呈した。「うまく続けられるような処分をしないと、引退は最後の手段じゃないの?」と納得がいかない様子だった。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ