ここから本文です

板野友美、約1年ぶりシングルCD発売決定 前作と同様作詞も BLITSワンマンも決まる

12/8(土) 0:08配信

MusicVoice

 板野友美にとって約1年ぶりとなる、11枚目のシングルCD(タイトル未定)が来年2月13日に、発売されることが決まった。また、2019年のアーティスト活動プロジェクト第一弾として、今年のバンドツアーで最終公演をおこなったマイナビBLITS赤坂でワンマンライブをおこなうことが決まった。

 約1年ぶりとなるシングルCDは、手が届きそうで届かない誰しもが体験する胸がキュンとする恋心をストレートに表現した世界観に、ピアノの柔らかい音色に乗せて語りかけるように歌う彼女の新たな魅力を引き出したアップテンポナンバー。前作と同様に、板野が作詞を手掛ける。

 この楽曲はジュエリーブランド「amie jewel」のタイアップ楽曲。2019年1月1日からイメージキャラクターとなることも決定した。

 それを記念して、amie jewel×板野友美のレディース&メンズのコラボレーションジュエリーも発売される。

 そして、2019年の板野友美アーティスト活動プロジェクト第一弾が発表された。その内容は、6月1日にマイナビBLITS赤坂でワンマンライブ『板野友美 LIVE 2019』を開催。

 今年の4~5月に開催された『板野友美LIVE TOUR 2018~Just as I am~』ファイナル公演の会場となったマイナビBLITS赤坂に再び足を踏み入れ、新たな試みをおこなう予定だ。

 前回のツアーでは初のバンド構成によるツアーを完走した板野だが、このワンマン東京公演が何を意味するのか。プロジェクト続報は随時発表される。

最終更新:12/8(土) 0:11
MusicVoice

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ