ここから本文です

草薙素子の姿が描かれたビジュアルも 『攻殻機動隊 SAC_2045』2020年、Netflix全世界独占配信決定

12/8(土) 9:05配信

ぴあ映画生活

世界最大級のオンラインストリーミングサービスを提供するNetflixが、新たなNetflixオリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』の制作を決定、2020年に全世界独占配信されることが分かった。この度、登場人物である草薙素子の姿が描かれたビジュアルも、あわせて公開された。

その他の画像

本作は押井守監督の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』『イノセンス』、神山健治監督の『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズ、黄瀬和哉監督の『攻殻機動隊ARISE』シリーズ、そして『攻殻機動隊 新劇場版』に続く最新作だ。

この度『攻殻機動隊』は、フル3DCGアニメーションとして、新たに生まれ変わる。『攻殻機動隊 STANDALONE COMPLEX』シリーズなど、Production I.Gを主な制作拠点とする神山監督と新たにタッグを組むのは、『APPLESEED』シリーズで世界中のアニメファンに、日本発の3DCGアニメーションを届け続けてきた荒牧伸志監督とSOLA DIGITAL ARTSだ。

公開された草薙のビジュアルは、これまでとは全く違う印象。本作ならではの彼女の魅力を感じさせる。『攻殻機動隊』史上初のダブル監督システムで贈る新時代アニメーションに、大きな期待が高まる。

『攻殻機動隊 SAC_2045』
2020年、Netflixにて全世界独占配信

最終更新:12/8(土) 9:05
ぴあ映画生活

あなたにおすすめの記事