ここから本文です

山形・米沢市職員の男 上司と飲酒後 酒気帯び運転で逮捕

12/8(土) 18:48配信

さくらんぼテレビ

7日夜、山形・米沢市で市の職員の男が酒を飲んで車を運転し、現行犯逮捕された。米沢市は8日に会見を開き謝罪した。

酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは、米沢市商工課企業立地推進主査の佐藤哲三容疑者(45)歳。警察によると7日の午後10時半ごろ、米沢市丸の内の県道で、警察が左右にふらつく普通乗用車を見つけ停止させた。

警察が調べたところ、運転していた佐藤容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕した。佐藤容疑者は「市内の飲食店で上司と酒を飲んだ」と容疑を認めている。

逮捕を受けて米沢市は、8日午後会見を開いて謝罪した。今後、事実確認を進め、佐藤容疑者の処分を検討するとしている。

あなたにおすすめの記事