ここから本文です

置き石の疑いで高校生逮捕

12/8(土) 12:10配信

静岡朝日テレビ

浜松市で線路に石を置いたとして、15歳の男子高校生が電汽車往来危険の疑いで逮捕されました。逮捕された浜松市東区に住む男子高校生は先月29日午後5時ごろ、東区龍光町にあるJR東海道本線の竜光踏切で、下り線のレール上に石を置いた疑いが持たれています。警察は少年の認否を明らかにしていません。事件当時、近くを通りかかった人が線路上に置かれた石を見つけてどかしたため、列車の運行には影響がなかったということです。この踏切では9月にも石が置かれる事件が起きるなど、浜松市内で線路上に障害物が置かれた事件は今回で6件目です。警察は過去の事件との関連も含めて調べを進めています。

最終更新:12/8(土) 12:10
静岡朝日テレビ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ