ここから本文です

結婚して子どもを産むことが、私たちの「幸せ」? 女性ラッパーのクエスチョン

12/8(土) 17:37配信

BuzzFeed Japan

12月5日にファーストアルバム「GRRRLISM」をリリースしたフィメールラッパーのあっこゴリラさん。SNSでは、性別や年齢、外見をめぐる“呪い”から自由になるためのパワーとして、あっこゴリラさんが名付けた言葉「#GRRRLISM」に、多くのファンから共感の声が集まっています。(BuzzFeed Japan / 伊吹早織)

「GRRRLISM」は、唸り声と「GIRLISM」をもじったあっこゴリラさんの言葉。性別や年齢、外見をめぐる“呪い”を超えて、自由になるためのパワーとして名付けました。Twitterに投稿した動画で、あっこゴリラさんはこのように解説しています。

「『GRRRLISM』は簡単に言うと、『男の子だからこうだよね』『女の子だからこうだよね』『女の子が脇毛生やしてるなんて、意味わかんない!超下品!』っていう、何となく暗黙の常識とされちゃってる何かがあるでしょ?」

「そういうのから超えていくパワーのことを、私は『GRRRLISM』って名付けました」

「これは性別だけじゃない。例えば70歳のおばあちゃんが、めちゃめちゃ濃い化粧してる、タトゥーだらけ、めっちゃ露出してる。『いい年こいてさ~、そんなことして』。いや、いい歳って誰が決めたの?自分がやりたくてやってる。自分はこれで大満足。自分で選ぶ!それがGRRRLISMです」

ファンから共感「自分も最高!お前も最高!」

Twitterでも日々「#GRRRLISM」を発信しているあっこゴリラさん。

ミュージックビデオの撮影後に「脚が太いから修正した方がいい」と言われても断ったエピソードなどを紹介し、「10代は舐められ、20代前半は生意気と言われ、かと思えばアラサーになった途端おばさん扱い。年齢のコンプレックスなんてほんとはただの社会がつくった呪いでしかないのにね!呪いにかかってるのは自分なんだから、自分で解いちゃえばいい。まじ余裕!」と投稿しています。

ファンからも多くの共感の声が寄せられ、「いい歳なんだからって、いい歳って何?」「まだまだミニスカはくよ~!だって私似合うから~!」「変な服着るのも私のためだし、好きな人にかわいいって思われたい服着るのも私のため」「好きなことをして生きたいように生きる!自分も最高!お前も最高!」などと書かれたツイートが投稿されています。

12月9日@渋谷のワンマンライブからは「GRRRLISM」をぎゅっと詰め込んだZINEの販売がスタートします。あっこゴリラさんの勢いは止まりません。

最終更新:12/8(土) 17:37
BuzzFeed Japan

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ