ここから本文です

世界のベスト・スキーシャレーに選ばれた、スイスの信じられないほど絶景の別荘をのぞいてみた

12/8(土) 8:16配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

イタリアとの国境に近い、スイスのツェルマットにあるシャトー・レザンジュ(Chalet Les Anges)は、2年連続でワールド・スキー・アワードの「世界のベスト・スキーシャレー」に選ばれた。

【全写真】世界のベスト・スキーシャレーに選ばれた、スイスの信じられないほど絶景の別荘をのぞいてみた

公式サイトを見ると、2018/2019年冬はすでに予約でいっぱいだが、空きもあるようだ。料金は、1週間で4万5000ドル(約510万円)~。

ワールド・スキー・アワードは、スキー観光がさかんな世界25カ国それぞれの中から「ベスト・スキーリゾート」といったカテゴリーとともに「ベスト・スキーシャレー」候補を選出。その後、スキー業界で働くプロたちの投票によって決まる。シャレー・レザンジュは、2016年に受賞したカナダのビックホーン・レベルストーク(Bighorn Revelstoke)をおさえて、2017年、2018年と2年連続で選ばれた。

このスイスのシャレーをのぞいてみよう。

(※全写真は記事上部のリンクから)

シャレー・レザンジュは、スキーリゾートで有名なスイスのツェルマットにある。

ヨーロッパを代表する山、マッターホルンの素晴らしい景色が楽しめる。

だが、3階建てのシャレー自体も注目に値する。

建物には全体を通じて、再生木材が利用されている。

リビングは広々とした空間だ。

Elysian Collectionのセールス&マーケティング・マネジャー、Joanne Healy氏はBusiness Insiderに対し、休暇になると多くの家族連れがこのシャトーを訪れると言い、クリスマス、新年、イースターなどが最も忙しくなる時期だと語った。

「5月と10月/11月を除き、ツェルマットには基本的にオフシーズンというものはありません」とHealy氏は続けた。夏の結婚式のためにシャトーを借りる人も多いという。

シャトーの利用は1週間単位、料金は4万5000ドル(約510万円)~。

シャレーには7つの寝室があり、14人が宿泊可能。

このうち6つの寝室にはプライベート・バルコニーがあり、マッターホルンが見える。

シャレーには大きなテラスもあり、村の景色が楽しめる。屋内エレベーターやマッサージルームも完備。

料金には、プロのシェフが用意してくれる6人分のディナーとオープン・バーも含まれている。

ツェルマットのスキーエリアでは、1年を通じてスキーやスノーボードに加え、ソリ遊びやヘリスキー、スケート、パラグライダーといったさまざまな冬のアクティビティーが楽しめる。

ワールド・スキー・アワードの6年の歴史の中で、「ベスト・スキーシャレー」に選ばれたのは、シャレー・レザンジュともう1つ、ヘリスキーで有名なカナダのビッグホーン・レベルストークのみだ。

[原文:A 7-bedroom Swiss cabin has been named the world's best ski chalet for 2 years in a row ― and an inside tour quickly proves why]

(翻訳、編集:山口佳美)

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ