ここから本文です

【動画解説】月曜日にかけて大雪に注意 来週も冷たい雨や雪に

12/8(土) 13:08配信

ウェザーマップ

 今季一番の強い寒気が流れ込み、日本海側では10日(月)にかけて、さらに積雪が増える見込みです。雪のシーズンはじめは、転倒などの事故が多いため注意が必要です。

 この時季としては強い寒気が日本列島を覆い、日本海側の地域には雪雲が次から次へと流れ込んでいます。8日(土)の午後も雪が続き、山沿いを中心に大雪となりそうです。9日(日)の朝にかけて、降り方のピークとなるでしょう。さらに、10日(月)にかけても雪の続く所がありそうです。
 10日(月)から11日(火)にかけて、大雪の原因になっている強い寒気は少しずつ抜けていきますが、暖かくなるわけではなく、そこへ低気圧が接近する見込みです。このため、来週半ばは西日本から雨の範囲が広がります。今回、雪の地域でも雨が混じる可能性がありますが、積もった雪に雨が当たると、さらに滑りやすくなるため、歩く時や車の運転をする時は十分注意してください。また、来週後半は、再び冬型の天気となり、日本海側中心に、雪が続く見込みです。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:12/8(土) 13:08
ウェザーマップ

あなたにおすすめの記事