ここから本文です

成功率は東京の方が高いけれど…。「ウミーベ」が福岡で起業したワケ

12/8(土) 11:31配信

FNN PRIME

文化放送・The News Masters TOKYO「マスターズインタビュー」今回は、国内最大級の釣りの総合情報サイト「ツリホウ」や、釣った魚を共有して釣り人同士で交流できるスマートフォンアプリ「ツリバカメラ」などの開発・運営をしているウミーベ株式会社 CEO・カズワタベさんです。

目の前に海!「ウミーベ」のオフィス

音楽大学を卒業し、バンドマンを経て現在のウミーベを創業。

今年に入り、日本最大の料理レシピサービス「クックパッド」に買収され話題に。

元バンドマン、オフィスはあえて福岡、釣り情報を扱うのにクックパッドが買収など気になることだらけの男に、The News Masters TOKYOパーソナリティのタケ小山が対面した。

音大出身でなぜ起業?

本名は渡部一紀。

元々は、バンド活動をしていて、そのころに「カズワタベ」と名乗っていたことの名残もあり、現在もこの名前を名乗っている。

大学は洗足学園音楽大学でジャズの専攻。パートはギターだった。昔から、自分で事業をしたいという願望はあったというカズワタベさんにタケが食いつく。

タケ:
なぜ音大に進んだのですか?

カズ:
自分が好きな経営者はクリエイター系の人たちが多く、彼らは経済学部、経営学部卒ではなかったのです。

この事実を知り、経済学部や経営学部でなくてもいいと思い、中学からや音楽をやっていたことから音大への道に進む。

その後、2010年くらいに在学中にやっていたバンドが解散することになる。その時、デザインやインターネットが好きだったため、以前からやりたいと思っていたウェブサービスを作る事業をやってみようと思い、Twitterで知り合った人たちと起業。

「Grow」というサービスでFacebookの「いいね!」ボタンのように、「Grow」というボタンがサイトに埋め込まれていて、そのボタンをクリックするとクリエイターにチップが送れるというもの(※現在はサービス閉鎖)。

その後、フリーランスを経てできたのが「ウミーベ」という会社である。

1/2ページ

最終更新:12/8(土) 11:31
FNN PRIME

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ