ここから本文です

ファミマ、県内3店舗で「こども食堂」開催 県と連携 イートインスペース活用、大人数で弁当 仕事体験も

12/8(土) 10:31配信

埼玉新聞

 コンビニ大手のファミリーマートは埼玉県と連携し、県内の3店舗で食事提供と職場体験を兼ねた「ファミマこども食堂」を開催する。県との包括的連携協定の締結10周年を記念して実施。孤食の解消のほか、仕事体験の機会を提供することで、地域の子どもたちの豊かな育ちを応援する。

 未就学児から小学生までが対象。イートインスペースで栄養バランスの取れた弁当を大人数で楽しめるほか、バックヤード見学やレジ打ちも体験できる。参加費は未就学児無料、小学生100円、保護者400円。

 小手指店(所沢市)で9日、さいたま盆栽町店(さいたま市北区)で15日、富士見針ケ谷二丁目店(富士見市)で来年1月ごろに行う予定。

 県では、地域連携に向けた地元の市役所や市社会福祉協議会などとのマッチングや、 県のホームページやフェイスブックサイト「こども応援ネットワーク埼玉」を使った広報活動などで協力する。

 ファミリーマートの担当は「子どもが安心できる居場所づくりに取り組む県の理念に賛同している。地域の活性化に貢献できれば幸い」としている。

 問い合わせは、同社埼玉子ども食堂担当(電話048・822・1209)へ。

最終更新:12/8(土) 10:31
埼玉新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ