ここから本文です

「今まで以上に強い攻撃を打てるようになった」武尊、自身の進化を語る

12/8(土) 10:10配信

AbemaTIMES

武尊は12月8日、エディオンアリーナ大阪で開催される『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~K-1ライト級世界最強決定トーナメント~』で、K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級の王者として挑戦者の皇治と対決。

11月27日(火)、神奈川・K-1ジム相模大野KRESTにて行われた公開スパーリング後のインタビューで、現在のコンディションについて聞かれた武尊は「ラスト1週間追い込みあるんで、最後上げ切って最高の体作りたいと思います」と、順調ぶりをアピール。

どのようなことを意識して練習に取り組んでいたか? という質問には「僕は今までもずっとそうなんですけど、対策とかやると逆に自分のスタイルが崩れちゃって良くないんで、相手の警戒する部分とかは研究しつつ、自分のスタイルを貫けるための練習をいつも通りやってる感じですかね」とのことで、普段と変わらないスタンスで決戦に備えているようだ。

今年6月にはアメリカへ行き、元UFC世界王者リョート・マチダの元でトレーニングを積んだことについて聞かれると、元々空手出身の武尊は「自分の中で結構しっくりきてることもあるし、強く打ててるなっていう感覚がある」と、成果があったことを強調。「今まで以上に強い攻撃を打てるようになってるんじゃないかなっていうのはありますね」と、さらなる進化に自信をのぞかせていた。

最終更新:12/8(土) 10:10
AbemaTIMES

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ