ここから本文です

ツバキ守る冬支度 「雪囲い」の作業始まる 京都・舞鶴市

12/8(土) 18:39配信

ABCテレビ

ABCテレビ

京都府舞鶴市の舞鶴自然文化園で、ツバキなどの木を雪から守る冬支度、雪囲いの作業が始まっています。

舞鶴自然文化園は、約3万本のツバキやサザンカが植えられています。雪囲いの作業は、木を囲むように竹竿を立て雪が積もりにくいようにひもで枝を束ねていきます。舞鶴では、冬になると1メートルを超える積雪で枝が折れるため、12月に入ると、雪囲いで冬支度して積雪に備えます。雪囲いは、来年3月上旬に外され、3月の下旬から4月上旬に掛けて、見事な花を咲かせます。

ABCテレビ

最終更新:12/8(土) 18:39
ABCテレビ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ