ここから本文です

東洋大理事長に安斎隆氏 二本松出身、東京福島県人会長

12/8(土) 12:38配信

福島民友新聞

 東洋大は7日、第36代理事長に、理事でセブン銀行特別顧問の安斎隆氏(77)=二本松市出身、東京福島県人会長=が就いたと発表した。任期は同日から3年。
 安斎氏は「世界的な政治経済情勢の厳しい変化や止まることのない技術革新など厳しい環境の中で生き続けるために、的確に変化に対応していくことが求められている。学生、教職員、役員の皆さんと、共に歩きながら考え、考えながら歩いていく」とコメントした。
 安斎氏は2009(平成21)年、同大理事に就任した。前理事長の福川伸次氏(86)は総長に就いた。
 安斎氏は安達高、東北大法学部卒。1963(昭和38)年、日銀入行。理事を経て退任後の98年、長銀頭取として破綻処理に力を尽くした。2001年、アイワイバンク銀行(現セブン銀行)を設立して社長に就任。10年から会長、今年6月に退任し特別顧問に就いた。また同月から、東京県人会長を務めている。

最終更新:12/8(土) 12:38
福島民友新聞

あなたにおすすめの記事