ここから本文です

習主席「米朝の和平交渉を...」米朝会談にらみ連携確認

12/8(土) 12:41配信

ホウドウキョク

中国の習近平国家主席は、北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相と会談し、米朝首脳の再会談をにらみ、中朝の連携を確認した。

・テレビ局の取材で「習主席「米朝の和平交渉を...」米朝会談にらみ連携確認」を見る

会談は7日、北京で行われ、この中で習主席は、「米朝が、和平交渉を進展させることを希望する」と述べた。

これに対し、李外相は「北朝鮮は、引き続き半島の非核化に向けて努力する」と応じ、両氏は、年明けにも開催の可能性がある米朝首脳会談を前に、中朝の連携を確認した。

また、2019年が中国と北朝鮮の外交関係樹立70周年にあたることから、習主席と李外相は記念イベントの共同開催などを確認していて、この中で、習主席の平壌(ピョンヤン)訪問について話し合った可能性もある。

最終更新:12/8(土) 12:41
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事