ここから本文です

政治資金7%増324億円…党首では首相トップ

12/8(土) 10:15配信

読売新聞

 2017年の国会議員の政治資金収入総額は前年比7%増の324億2360万円で、2年連続で300億円を上回ったことが読売新聞社の集計で分かった。各党首の収入では安倍首相(自民党総裁)が1億7596万円でトップだった。

 総務相と各都道府県選挙管理委員会に提出された17年の政治資金収支報告書を基にまとめたところ、国会議員の収入総額のうち、政党本部や地方組織からの交付金が同24%増の115億9383万円となり、収入増の主因となった。

 同年10月の衆院選に向けて各議員が資金集めに注力したためとみられ、個人献金は39億948万円(前年比24%増)、企業・団体献金も35億9333万円(同20%増)と伸びた。

最終更新:12/10(月) 19:00
読売新聞

あなたにおすすめの記事