ここから本文です

GPファイナル、宇野昌磨2位…チェンが連覇

12/8(土) 15:48配信

読売新聞

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは7日、カナダのバンクーバーで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)で2位につけた宇野昌磨(トヨタ自動車)がフリーも183・43点で2位となり、合計275・10点で2年連続の2位に入った。SP首位のネーサン・チェン(米)がフリーでも189・43点の1位となり、合計282・42点で2連覇を達成した。ジュニア男子では島田高志郎(木下ク)が合計214・38点で3位に入った。紀平梨花(関大ク)らが出場する女子フリーは8日に行われる。

最終更新:12/9(日) 19:33
読売新聞

あなたにおすすめの記事