ここから本文です

「湘南」「横須賀」115系、そろい踏み撮影会

12/8(土) 21:53配信

読売新聞

 長野県軽井沢町と新潟県妙高市を結ぶ「しなの鉄道」(本社・長野県上田市)の軽井沢駅で8日、かつてJR東海道線などで見られた緑とオレンジ色の「湘南色」や青とクリーム色の「横須賀色」に塗られた115系電車の撮影会があり、多くの鉄道ファンが駆けつけた。

 旧国鉄が製造した車両は、21年前のしなの鉄道開業時などにJR東日本から譲渡され、今も59両が現役で走行する。人気の2種が一緒に見られるのはここだけとあって、埼玉県熊谷市の介護職員男性(26)は「じっくり撮影できて満足」と話した。

最終更新:12/12(水) 0:16
読売新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ