ここから本文です

竹野内豊、小栗旬、窪塚洋介…「会ったらマジでかっこよかった芸能人」

12/8(土) 18:00配信

クランクイン!

 中居正広らが5日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系/毎週水曜23時59分)で、「実際に会ってマジでカッコイイと思った芸能人」について議論した。

【写真】「会ったらマジでかっこよかった芸能人」一挙紹介


 この日は、さまざまなテーマのランキングを独断と偏見で決める人気企画「番付の窓」第2弾。中居のほか、アンタッチャブル山崎弘也、おぎやはぎ矢作兼、バカリズム、若槻千夏が意見を交わした。

 最初のテーマは「実際に会ってマジでカッコイイと思った芸能人」。これに対し矢作が「ちょっとヤバい」と興奮気味に話した芸能人は、俳優の竹野内豊。「この人の場合、声も乗っかっちゃってる」と、竹野内を声も含めて絶賛した。するとここでバカリズムが、脚本を手掛け、自らも出演したドラマ『素敵な選TAXI』(フジテレビ系)で竹野内と共演したことを明かし、撮影終了後、彼から「ドラマ本当に楽しかったです。返信は要りませんので」というメールが届いたことを告白した。中居はそんなバカリズムに「(竹野内豊と)プライベートで会ったことあるの? 今度誘ってほしんだけど~」とうらやましがっていた。

 そんなバカリズムは、俳優の故児玉清さんを指名。「めちゃくちゃかっこいいですよ」「皆さんが思ってるよりもめちゃくちゃ背が高くて、顔ちっちゃくて、少なく見積もっても12頭身ぐらいありますよ」と、児玉さんのスタイルをベタ褒め。それに対して若槻は、児玉さんがすでに亡くなっていることを知らなかったのか「へぇ会いたい」とトボけていた。

 山崎は「顔の小ささやスタイルの良さみたいなので言ったら小栗旬さん」。「同じ人間とは思えない」ぐらいに圧倒されたそうで、「この人が顔小さいから俺の顔がデカくなった」と、“地球のバランス”で両者の顔の大きさが決まっているとボケてみせ、笑わせた。

 矢作は、「共感してくれるか分からないけど中居さん(がカッコイイ)」と告白。「ちょっと最初ナメていた」と白状し、「SMAPの中ではバラエティ寄りの人だから二の線であんまり見てなかった。でも見たらまあかっこよくてさ!」と褒めていた。中居本人は「なんだよ! うれしくないよ!」とツッコんでいた。

 そのほかにも俳優の舘ひろし、窪塚洋介、速水もこみち、中山秀征の名前が挙がった。最後に「実際に会ってマジでカッコイイと思った芸能人」ベスト3として、1位が竹野内、2位が舘、3位が児玉さんに決定した。

最終更新:12/8(土) 18:00
クランクイン!

あなたにおすすめの記事