ここから本文です

飾りずしおいしいね 大門で和風のクリスマス会

12/8(土) 12:41配信

北日本新聞

 「和風のクリスマス」と題したイベントが8日、射水市生源寺(大門)の水戸田コミュニティセンターであり、地域の児童31人がけん玉や飾りずし作りを通して住民と交流した。

 伝統的な遊びや文化に親しむきっかけにしようと水戸田地区児童クラブ「洗耳(せんじ)会」(才藤智美会長)が企画した。地元の食生活改善推進委員が飾りずしの作り方を指導。児童たちは紙コップに酢飯や具材を敷き詰めた後にひっくり返して形を整え、枝豆やエビを飾り付けた。

 日本けん玉協会富山支部(寺西康雄支部長)の会員はけん玉の技を披露。児童たちは会員からアドバイスを受けながら、競い合うように難易度の高い技に挑んでいた。

北日本新聞社

最終更新:12/8(土) 12:46
北日本新聞

あなたにおすすめの記事