ここから本文です

三遠ネオフェニックスが3試合ぶりの白星、滋賀レイクスターズを9点差で下す

12/8(土) 17:12配信

バスケットボールキング

 12月8日にウカルちゃんアリーナでB1リーグ第12節第1戦が行われ、2連敗中の三遠ネオフェニックスが滋賀レイクスターズと対戦した。

 試合開始3分46秒の時点で2-8と出遅れた三遠だったが、田渡修人の3ポイント、太田敦也、寺園脩斗、ウィリアム・マクドナルドの連続得点などで応戦。1点差まで詰め寄ると、第2クォーターはロバート・ドジャーの12得点を含む20得点を積みあげた。

 5点リードで迎えた第3クォーターは9失点に抑えてリードを広げると、最後の10分間も点差を保ち69-60で勝利。ドジャーが20得点13リバウンド、田渡が13得点、太田が12得点、マクドナルドが11得点を挙げた。

【試合結果】
滋賀レイクスターズ 60-69 三遠ネオフェニックス(@ウカルちゃんアリーナ)
滋賀|18|14|9|19|=60
三遠|17|20|13|19|=69

BASKETBALL KING

あなたにおすすめの記事