ここから本文です

95得点を奪った千葉ジェッツ、敵地で快勝して6連勝

12/8(土) 20:12配信

バスケットボールキング

 12月8日にドルフィンズアリーナでB1リーグ第12節第1戦が行われ、5連勝中の千葉ジェッツが名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦した。

 千葉は試合開始からギャビン・エドワーズ、富樫勇樹、マイケル・パーカー、アキ・チェンバースの連続得点で16-0のランに成功。第1クォーターを26-10と大量リードで終えると、その後も攻撃の手を緩めない。第2クォーターで20得点、後半で49得点とオフェンス力を発揮し、95-66と29点差で快勝。ジョシュ・ダンカンが22得点11リバウンド、富樫が20得点、パーカーが19得点11リバウンドの活躍を見せた。

【試合結果】
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 66-95 千葉ジェッツ(@ドルフィンズアリーナ)
名D|10|19|15|22|=66
千葉|26|20|23|26|=95

BASKETBALL KING

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ