ここから本文です

元DeNA網谷が社会人名門ヤマハで現役続行へ 「次のステージで発揮出来るよう」

12/8(土) 11:11配信

Full-Count

2015年に育成ドラフト1位でDeNAで入団した網谷

 今シーズンDeNAから戦力外通告を受けた網谷圭将内野手が、来季から社会人野球の名門「ヤマハ」で現役続行を続けることを自身のツイッターで明かした。

【最新版】各球団発表、2018-2019年の引退、戦力外、自由契約一覧

 網谷は2015年の育成ドラフトでDeNAから1巡目指名を受け入団。昨年の春季キャンプでは1軍スタートするなど右の大砲として期待されたが支配下登録されずに今オフに戦力外通告を受けていた。

 網谷はツイッターで「お疲れ様です。来年から企業のYAMAHAの方に入社させて頂き、社会人野球をやることになりました。プロ野球で培った経験を次のステージで発揮出来るように必死で頑張ります! 応援してくださったファンの皆様本当にありがとうございました! 場所は変わりますが、これからも宜しくお願い致します」と、新天地でプレーを続けることを報告した。

Full-Count編集部

最終更新:12/8(土) 11:25
Full-Count

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ