ここから本文です

ヤクルト村上がウインターリーグ2冠 4本塁打11打点と自慢の打撃が全開

12/8(土) 14:47配信

Full-Count

台湾で開催されている「アジア・ウインターリーグ」に参加している村上

 ヤクルトの昨年のドラフト1位ルーキー・村上宗隆内野手が台湾で行われている「アジア・ウインターリーグ」で本塁打、打点の2冠と活躍を見せている。

【最新版】各球団発表、2018-2019年の引退、戦力外、自由契約一覧

 和製大砲候補が長打力を発揮している。ここまで12試合を消化し打率.237ながら4本塁打、11打点はリーグ2冠と自慢の打撃を見せつけている。

 村上はルーキーイヤーの今季は2軍で打率.284、17本塁打、70打点の成績を残し、1軍でも9月16日の広島戦(神宮)でプロ初打席初本塁打の鮮烈なデビューを飾った。来季レギュラー獲りが期待される若武者が台湾で実りの冬を迎えようとしている。

Full-Count編集部

最終更新:12/8(土) 15:29
Full-Count

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ