ここから本文です

西武が元ドジャースの191センチ右腕ニールと契約

12/8(土) 14:35配信

日刊スポーツ

西武は8日、元ドジャースのザック・ニール投手(30)と7日に選手契約を結んだと発表した。背番号は「54」。

既に1年契約、推定年俸7150万円で入団合意していた。ニールは球団を通じ「埼玉西武ライオンズの一員となることができて、とても興奮しています。日本でプレーすることは、私がずっと夢見ていたことです。素晴らしいチームの一員となることがとても楽しみですし、パ・リーグ連覇はもちろん、今季成し得なかった日本一達成のためにベストを尽くします」とコメントした。

身長191センチ、体重100キロの右投げで、10年ドラフト17巡目でマーリンズ入団。16年にアスレチックスでメジャーデビュー。メジャー通算31試合2勝4敗、防御率4・94。今季はメジャー1試合で勝ち負けはつかず、防御率9・00。マイナーでは、ドジャース傘下、レッズ傘下の3Aで計32試合5勝4敗、防御率4・63。

最終更新:12/9(日) 21:48
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事