ここから本文です

ダート重賞6勝インカンテーションが引退、種牡馬へ

12/8(土) 15:27配信

日刊スポーツ

ダート重賞6勝のインカンテーション(牡8、羽月)が引退することになった。2日のチャンピオンズC13着後に、左前脚のけい靱帯(じんたい)炎となった。

羽月師は「引退することになりました。今後はイーストスタッド(北海道・浦河町)で種牡馬になります」と話した。通算36戦11勝(うち地方4戦1勝)。獲得賞金は4億3467万9000円。

最終更新:12/10(月) 0:34
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事