ここから本文です

宮原美穂が全日本選手権を欠場、左腰筋肉痛め断念

12/8(土) 20:47配信

日刊スポーツ

空手の世界選手権女子50キロ級を制した宮原美穂(22=帝京大4年)が、9日の全日本選手権個人戦(無差別)を欠場する。8日に宮原本人が明らかにした。

11月にマドリードで行われた世界選手権で悲願の世界一を達成した宮原は、11月18日に帝京大主将として団体戦の全日本大学選手権に出場。その後、全日本で大学の先輩でもある植草歩(26=JAL)の4連覇を阻むべく調整を続けていたが、左腰の筋肉を痛めて出場を断念した。

宮原は昨年の大会で決勝に進出し、植草に惜敗している。

最終更新:12/9(日) 22:04
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ