ここから本文です

米たばこのアルトリアが大麻に参入、加クロノスに18億米ドル出資

12/8(土) 2:44配信

Bloomberg

たばこメーカーの米アルトリア・グループがカナダのクロノスに出資し、同国のマリフアナ(大麻)産業に参入した。これを受け、大麻関連株に買いが広がった。

・アルトリアはクロノスの新株1億4620万株を取得する。取得価格は1株16.25加ドルと、6日終値を16%上回る水準。これでアルトリアはクロノスの45%株式を取得する。アルトリアは持ち株比率を55%に引き上げることが可能なワラント(新株予約権)も取得

主なポイント

・10月に娯楽用マリフアナを主要国で初めて解禁したカナダで、アルトリアは事業展開の足掛かりを得る。一方でクロノスは「製品開発と商業化の能力、規制に関する深い専門知識」を手にする-報道発表

市場の反応

・投資家は合意を好感、7日の米市場でアルトリア株は一時3.2%高。それでも年初からは22%余り下げている

・マリフアナ関連株は軒並み上昇。クロノスは一時38%高となったほか、オーロラ・カンナビス、アフリア、キャノピー・グロース、ティルレイも上昇

原題:Altria Gets Into Pot Business With $1.8 Billion Cronos Stake (1)(抜粋)

Tiffany Kary

最終更新:12/8(土) 2:44
Bloomberg

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ