ここから本文です

福島の田坂監督が退任「道半ばでチームを離れるのは寂しい」

12/8(土) 8:50配信

ゲキサカ

 福島ユナイテッドFCは8日、契約満了に伴い、田坂和昭監督(47)と来季の契約を更新しないことを発表した。

 過去に大分や清水の指揮官を務めた田坂監督は2017年から福島を率い、初年度はJ3リーグ戦10位。今季は12位だった。

 退任にあたってクラブ公式サイトを通じ、「福島での2年間は、いろいろな意味で成長できた貴重な時間でした。そして、いろんな経験をさせてもらったことにとても感謝しています。道半ばでチームを離れるのは寂しいですが、福島での経験を活かしこれから私自身も成長し、チャレンジしていきたいと思います」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●田坂和昭
(たさか・かずあき)
■生年月日
1971年8月3日(47歳)
■出身地
広島県広島市
■選手歴
1987年~1989年:東海大第一高
1990年~1993年:東海大
1994年~1998年:平塚
1999年~:清水
2000年~2002年:C大阪
■代表歴
1989年:ユース日本代表
1991年:ユニバーシアード(サッカー競技)日本代表
1993年:ユニバーシアード(サッカー競技)日本代表
1995年~1999年:国際Aマッチ7試合出場
■指導歴
2003年:C大阪 U-18コーチ
2004年~2005年:C大阪 コーチ
2006年~2010年:清水 コーチ兼サテライト監督
2011年~2015年5月:大分 監督
2015年7月:清水 ヘッドコーチ
2015年8月~:清水 監督
2016年:松本 コーチ
2017年~2018年:福島 監督
■コーチライセンス
日本協会公認S級コーチライセンス(2005年取得)

最終更新:12/8(土) 8:50
ゲキサカ

あなたにおすすめの記事