ここから本文です

師走の恒例行事 法隆寺お身拭い

12/8(土) 12:46配信

関西テレビ

関西テレビ

奈良県斑鳩町の法隆寺では、新年を前に、仏像に積もった一年間のほこりを払う「お身拭い」が行われました。

午前10時、金堂では仏像の魂を抜く法要が営まれ、僧侶たちが、和紙で作ったハタキやハケを手に作業に取り掛かりました。

「お身拭い」は、法隆寺の世界遺産登録をきっかけに始められた師走の恒例行事で、
国宝の釈迦三尊像をはじめ、10体以上の仏像のほこりが丁寧に払われました。

仏像は、30分ほどできれいになり、新年を迎える準備が整いました。

関西テレビ

最終更新:12/8(土) 12:46
関西テレビ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ