ここから本文です

最強ツアー決定戦!石川遼&今平周吾がタッグ 初出場の小祝さくらが男子に立ち向かう

12/9(日) 10:03配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<Hitachi 3Tours Championship 2018 ◇9日◇グリッサンドゴルフクラブ(JGTO3,658ヤード・パー37、PGA3,380ヤード、パー37、LPGA3,113ヤード、パー37)>

【LIVE写真】先輩についていきます!池田勇太のクツを磨く時松隆光

年に1度のビッグマッチ、国内男子(JGTO)、国内女子(LPGA)、国内シニア(PGA)による3ツアー対抗戦が開幕。今季の各ツアーを彩った代表選手18人(各ツアー6人ずつ)がそろい踏み、シーズン最後のイベントを盛り上げる。

ダブルス戦で行われる本大会はチーム戦がみどころ。オープニングセレモニーでは軽快な音楽をバックに選手たちが登場し、チームごとに決めポーズを披露した。JGTOからは、石川遼が7年ぶりに5度目の参戦。今季賞金王の今平周吾とタッグを組んで、セレモニーでは互いをピストルで撃ち合う掛け合いでファンの笑いを誘った。

LPGAでは初出場の小祝さくらが、今季3勝を上げた成田美寿々と登場して大会に華を添える。PGAでは3年連続シニアツアーの賞金王を獲得したプラヤド・マークセン(タイ)が、今季「日本プロシニア」で頂点に立った米山剛と力強いガッツポーズで登場。2012年以来の優勝を目指す。

今年で14回目を迎える本大会。昨年はJGTOが大会連覇を達成した。JGTOの大会3連覇阻止に挑むのは、2015年以来の大会5勝目を目指すLPGA。PGAは09年、12年の2度の制覇にとどまっているが、ここでベテランの意地を見せつけたいところだ。

なお、競技はマッチプレー方式のダブルス戦で行われ、各9ホールの2ステージが実施される。第1ステージはフォアボール(それぞれ自分のボールでプレーし、チーム2人のうちいいほうのスコアを採用)、第2ステージはフォアサム(2人で1個のボールを交互に打ってプレー)で行い、スコアをポイント換算してその合計で勝敗を決する。

■出場選手
PGA:金鐘徳/山添昌良、G・マイヤー/久保勝美、米山剛/P・マークセン
LPGA:小祝さくら/成田美寿々、アン・ソンジュ/鈴木愛、申ジエ/比嘉真美子
JGTO:稲森佑貴/T・クロンパ、池田勇太/時松隆光、今平周吾/石川遼

(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>

あなたにおすすめの記事