ここから本文です

「引き揚げの日」ロゴマークのデザイン募る 京都・舞鶴市

12/9(日) 8:38配信

京都新聞

 京都府舞鶴市は、このほど制定した10月7日の「舞鶴引き揚げの日」についてロゴマークのデザインを募集している。ロゴマークで広くPRするとともに戦争を知らない世代にも分かりやすく伝える。
 終戦後の大陸からの引き揚げや旧ソ連によるシベリア抑留の史実を次世代へ継承するため、舞鶴港に最初の引き揚げ船が入港した10月7日を引き揚げの日とした。10月に市議会定例会で条例が成立した。
 デザインは引き揚げの日の趣旨をイメージでき親しみやすく、カラーやモノクロでも表現できる未発表の作品。必要事項を記入して舞鶴引揚記念館宛てにメールで。1人何点でも応募できるが、1通につき1点とする。
 来年2月8日まで受け付け。同月下旬に審査で数点に絞り込み、市民投票を経て3月下旬に決定の予定。採用作品の応募者には賞金3万円と舞鶴市までの国内分の交通費を贈る。
 問い合わせは舞鶴引揚記念館0773(68)0836。

最終更新:12/9(日) 8:38
京都新聞

あなたにおすすめの記事