ここから本文です

西宮でチャリティーカレンダー市 ボランティアの募集も /兵庫

12/9(日) 8:10配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 日本災害救援ボランティアネットワーク(西宮市櫨塚町、TEL 0798-34-9011)が現在、「第23回チャリティーカレンダー市」のボランティアスタッフを募集している。(西宮経済新聞)

過去開催時の会場の様子

 西宮市役所東館8階大ホール(西宮市六湛寺町)で2019年1月11日~13日に開催される同イベント。同団体が1997年から毎年実施しており、企業、団体、個人から寄贈されたカレンダーを1部100円から販売する。収益は東日本大震災や西日本豪雨災害など国内外の災害の被災者の直接支援活動資金やコーディネートなど間接経費として使用する。余ったカレンダーは、被災地の仮設住宅等に届けるほか、保育園や幼稚園、病院、介護施設などで活用される。

 ボランティアの活動期間は1月9日~14日。活動時間はおおむね、9時~18時ごろまでで、半日から参加可能。開催日直前の2日間は受け付けたカレンダーの仕分けや会場設営、最終日の14日は会場撤収作業を行う。ボランティア参加者には開催日に使用できる「カレンダー引き換券」が支給される。

 「一人でも多くの方に参加してほしい」と常任理事の寺本弘伸さん。「毎年変わったカレンダーも届くので見るだけでも楽しんでいただけると思う。幅広い年代の方々に参加していただければ」と呼びかける。

 ボランティアの受付は15日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

あなたにおすすめの記事