ここから本文です

C大阪 新監督にロティーナ氏招へい

12/9(日) 6:00配信

スポニチアネックス

 C大阪が来季の新監督として、J2東京Vのミゲル・アンヘル・ロティーナ監督(61)を招へいすることが8日、分かった。今季限りで尹晶煥(ユンジョンファン)監督が退任することが決まり、体制一新を図る中、新監督候補をロティーナ氏に一本化。複数の関係者によると、すでに本人サイドとも接触しており、両者間で合意に達しているという。近日中にも正式決定する見込みだ。

 母国スペインではセルタやエスパニョール、デポルティボなどを率いた。昨季から東京Vの監督に就任すると、前年18位だったチームを5位に押し上げ、今季は参入プレーオフ決定戦まで勝ち進んだ。C大阪は、育成力にもたけた手腕を評価し、就任を要請。ロティーナ氏の腹心である東京Vコーチのイバン・パランコ・サンチアゴ氏(38)も招へいする見込み。さらに東京VのMF泉沢仁(26)らの獲得に動いていることも判明。次期社長に決まっている森島寛晃氏(46)とのタッグで、無冠に終わった今季からの巻き返しを狙う。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事