ここから本文です

今日の馬場状態 阪神芝は決め手のある馬なら差しも利く 太宰騎手「内、外は関係なくいい状態」

12/9(日) 9:42配信

サンケイスポーツ

★中山競馬場

午前9時30分現在、天候=曇、芝=良、ダート=良

 ダートは開幕週ほどではないが時計が速く、先行有利。芝も好コンディションだが、脚質的な偏りはなく先行、差し互角。

 ◎降水確率=午前0%、午後0%

 ◎含水率(ゴール前)=芝10・4%、ダ4・9%

 ◆石川騎手「ダートは先週ほどではないが時計が出るし、湿り気もある。芝は硬すぎず、内外関係なく素晴らしい状態です」

★阪神競馬場

午前9時30分現在、天候=曇、芝=良、ダート=良

 芝はAコース(最内に柵)を使用。土曜は先週同様、内めを通る先行馬の活躍が目立っていたが、決め手のある馬なら差しも利く。ダートは前に行く馬が圧倒的に有利。

 ◎降水確率=午前、午後ともに10%。

 ◎含水率(ゴール前)=芝8・6%、ダ9・6%。

 ◆太宰騎手「芝は走りやすい馬場で、内、外は関係なくいい状態です」

★中京競馬場

午前9時30分現在、天候=晴、芝=良、ダート=良

 土曜は芝の平地は4鞍。先行、差しは互角で逃げ馬は馬券に絡まず。Aコース2週目で目立った傷みはない。ダートは外差しが顕著で、逃げ馬には厳しい舞台。日曜も同様の傾向か。

 ◎降水確率=午前20%、午後10%。

 ◎含水率(ゴール前)=芝11・5%、ダ6・7%。

 ◆福永騎手「芝は先週と特に変わりなく、いい馬場ですよ」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事