ここから本文です

積雪増加 青森県と山形県で1メートル超える

12/9(日) 9:50配信

ウェザーニュース

 強い寒気の南下に伴い、日本海側で雪が強まっているところがあります。

 積雪の観測を行っている地点の中では特に豪雪で知られる青森県の「酸ヶ湯(すかゆ)」では、昨日12月8日(土)21時に積雪の深さが101センチとなり、国内ではこの冬初めて積雪深が1メートルを超えました。

 今日12月9日(日)9時現在、酸ヶ湯の積雪深は117センチにまで増加しています。
 また今朝は、同じく豪雪で知られる山形県の「肘折(ひじおり)」でも積雪深が1メートルに到達しました。

明日にかけてさらに積雪増加も

 日本海側の地域では、特に明日10日(月)朝にかけては雪が強く降るところが多くなる見通しです。その後も明日いっぱいは雪が降ったり止んだりとなるため、今後もさらに積雪が増えるとみられます。

 今季初めての本格的な積雪となる所もあるため、歩行や運転に注意するとともに、除雪や雪下ろしの際の事故にも十分お気を付けください。

ウェザーニュース

あなたにおすすめの記事