ここから本文です

会話もないほど関係悪化?首席補佐官、年末辞任

12/9(日) 5:52配信

読売新聞

 【ワシントン=海谷道隆】米国のトランプ大統領は8日、ケリー大統領首席補佐官が今年末で辞任すると明らかにした。ケリー氏については、トランプ氏との関係悪化による辞任論が出ていた。

 退役海兵隊大将のケリー氏は昨年7月、国土安全保障長官から首席補佐官に抜てきされた。ケリー氏は当初、ホワイトハウスに軍隊流の規律を浸透させ、一定の秩序をもたらしたとされる。ただ、CNNテレビなどによると、最近は、会話もないほどに、トランプ氏との関係が著しく悪化していたという。

最終更新:12/10(月) 23:09
読売新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ