ここから本文です

【箱根駅伝】青学大・原監督「ゴーゴー大作戦!」で5連覇目指す

2018/12/10(月) 18:05配信

東スポWeb

 正月恒例の第95回東京箱根間往復大学駅伝(来年1月2?3日)の記者発表が10日、都内で行われた。

 今回は節目の記念大会ということで、出場は代表校と関東学連を合わせて例年よりも2チーム多い23チーム。それぞれの監督と部員が出席し、抱負やチームのストロングポイントなどを紹介した。

 今年4連覇を果たした青山学院大学の原晋監督(51)は「青学が打ち出した新経営宣言『Be the Difference』。これは負けてもいい、失敗してもいいから精一杯努力していこうというもの。その中で過去最高のチームに仕上がった。1万メートルの平均タイムと本番での結果は相関関係があるが、これも1位になれた。エントリーのバランスもいい」と自信満々。

 恒例の作戦名については「就任15年目。95回大会。キーは5区。ライバルはゼッケンナンバー5番の東海大学。そして5連覇に向け、我々は覚悟を持って熱く燃えている。アーチッチ、アッチ。名づけて、郷さんじゃないが『ゴーゴー大作戦!』」と少し前の郷ひろみの楽曲になぞらえて高らかに宣言した。しかし、反応が薄めの会場の雰囲気を敏感に察知し「もう1回言いますね、『ゴーゴー作戦!』」とさらに熱い調子で叫び会場の笑いを誘った。

最終更新:2018/12/10(月) 18:05
東スポWeb

あなたにおすすめの記事