ここから本文です

河合シャーリング、ベトナムにCAD現法設立

2018/12/10(月) 12:01配信

日刊産業新聞

 【大垣】岐阜県の有力鋼板加工業者、河合シャーリング(本社=大垣市、河合基宏社長)はこのほど、ベトナムのホーチミン市に100%出資の現地法人を設立し、レーザー加工機などの加工データを作成するCAD業務を本格化させている。レーザー加工ニーズが高まる中、本社CADオペレーターの負荷軽減と、納期対応力の強化を両立させ、人手不足への対応も図っていくことなどが目的で、業務の円滑な推進に効果を発揮している。

最終更新:2018/12/10(月) 12:01
日刊産業新聞

あなたにおすすめの記事