ここから本文です

<サッカー>ベトナム代表のパク・ハンソ監督の自信、「9万人のマレーシアファン、怖くない」

2018/12/11(火) 11:45配信

WoW!Korea

10年ぶりにベトナムをAFFスズキカップ決勝へ導いたパク・ハンソ監督がアウェーで行う第1戦を控えて、強い自信を示した。

パク・ハンソの紹介と写真

 ベトナムは11日午後9時45分、マレーシア・クアラルンプールのブキット・ジャリル国立競技場で、マレーシアと2018スズキカップ決勝第1戦を行う。第2戦は来る15日、ベトナムで行われる。

 2014年、準優勝だったマレーシアは4年ぶりに進出した決勝戦で優勝を狙っている。ホームで行われる第1戦9万のチケットは完売した。ベトナムは熱狂的なマレーシアファンの圧迫に耐えなければならない。

 しかし、パク監督は平然としていた。パク・ハンソ監督は去る10日、公式記者会見で「ベトナムの選手たちは勇猛で、こうしたビッグマッチを乗り越える能力が十分ある」と述べ、マレーシアの観客動員負担を十分に克服できると確信した。

 続いてパク監督は「ベトナム選手たちは大きな競技場で多くの圧迫を受けながらプレーすることに慣れている。私はただベトナム選手たちが平常心を保つように助言することしかない」と選手に対する信頼を示した。

 一方、ベトナムは優勝した2008年以来、10年ぶりにスズキカップ決勝に進み、2度目の大会優勝に挑戦する。

最終更新:2018/12/11(火) 11:45
WoW!Korea

あなたにおすすめの記事