ここから本文です

首相、額賀氏と徴用工判決で会談

2018/12/11(火) 19:33配信

共同通信

 安倍晋三首相は11日、超党派の日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相と官邸で会い、韓国人元徴用工らの訴訟で日本企業に賠償を命じた一連の韓国最高裁判決について、日韓請求権協定に反し認められないとの認識で一致した。額賀氏が官邸で記者団に明らかにした。

 日韓議連のメンバー約30人は、韓国側の韓日議連と合同総会を開くため、13日から訪韓する。額賀氏ら日本側代表は文在寅大統領との面会を調整しており、こうした考えを伝えたい意向だ。

 首相は額賀氏との会談で、一連の判決や、慰安婦を巡る財団の解散決定を受け「韓国が適切な対策、考え方を整理して示してほしい」と述べたという。

最終更新:2018/12/11(火) 19:50
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事