ここから本文です

240キロ部門トップは木村さん 奄美大島チャレンジサイクリング

2018/12/11(火) 13:00配信

南海日日新聞

 国内有数の長距離自転車イベント「奄美大島チャレンジサイクリング240K」(同実行委員会主催)は9日、鹿児島県の奄美大島であった。240キロ、160キロ、90キロ、50キロの4部門があり、島内外から計127人が参加して、99人が完走した。島内をほぼ1周する240キロ部門のトップは鹿児島市の木村純気さん(20)で7時間20分30秒。奄美勢トップは奄美市名瀬の朝山興人さん(32)で7時間33分28秒だった。

 当日は天候などの影響で50キロを除く3コースの距離が40キロ短く変更された。

奄美の南海日日新聞

最終更新:2018/12/11(火) 13:00
南海日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事